読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日新聞社の記者によるアンコン取材に立ち会いました

先日開催された、第7回福岡県アンサンブルコンテストでのことです。

演奏の合間にカメラ持ったおっさんがバッサバッサ音立てながら観客席に入ってきて、うわーなんだかマナーの悪そうなおっさんだなあ、演奏中は静かにしてくれよなとか思ってたら、演奏が始まった途端立ち上がってバシャバシャとシャッター音たてながら写真撮り始めて(撮影禁止です)、なんだこいつ基地外か?とか驚いてたら、持ってた一脚をバコンバコンそこらじゅうにぶつけながら移動して(もちろんふつうは演奏中に移動とかしない)、今度は立ったままバシャバシャ写真を撮り始めて(後ろに客がいます)、持ってた一脚をあたりにガコンガコンぶつけながら座席において違うカメラを取り出してまたバシャバシャ写真を撮って(何度も言いますが演奏中です)、この基地外なんなんだ!この団体の関係者か!ころすぞ!!!とかぶち切れそうになってたところ、次の団体の演奏が始まる前に女性スタッフがやってきたので、これは誰か運営にご注進にいった客がいるな、お客さんグッジョブ、よしスタッフ注意してくれ!この基地外をつまみ出せ!!と期待してたら「あ、朝日新聞さんですか」と確認だけして去っていった…。おい注意しろよババア!!!!取材記者だろうとなんだろうとやっていいことと悪いことがあるだろう!!!

しかもそれだけ周りに迷惑かけまくった結果、書いた記事がこれですよ。

福岡県代表に14団体 県アンサンブルコン
http://www.asahi.com/articles/ASF0SEB201312220052.html

こんなん結果だけペーパーで貰えば小学生でも書けるわボケが!演奏中の写真が欲しかったらミューだか日本パルスだかから買え!!おまえは撮るな!!!

というわけで、今回取材していた朝日新聞社の記者はコンクールの空気が読めない基地外でした。さすがKY!(西表島珊瑚礁的な意味で)。
いつもいつも朝日新聞のテンプレートなコンクール記事を、どうやって書いてるんだろうと不思議に思っていたけど納得です。まったく見てないし聞いてない。そして勉強する気もない。記者自身の周囲の事すらそうなのに、ステージの上のことなんか絶対無理だわこれは。

主催する報道機関でもあるし、取材自体は構わないのだが、そこに敬意が存在するのか。たとえば客席最前列に張り付いて撮影をしている映像会社の写真担当さんたちは、シャッター音はいっさい鳴らさないし、撮影機器の液晶画面もタオルで覆って背後の客の視界の邪魔にならないように、服装ですら黒っぽく目立たぬように行動している。演奏を聞く観客にもだし、まさにステージで行われてる演奏を尊重し敬意を払えば、ひっそりと息を潜めた行動になるのでは。翻ってこの記者に敬意は存在したのか。してねーだろ、どう考えても。コンクール演奏中にガヤガヤ音たてるとかありえねーわ。てめえが取材できればいいとしか思ってねえよな。演奏者や観客のことなんか屁とも思ってねえよな。だからこんな無神経な行動がとれるんだろうな。

そして、運営のスタッフも主催会社の記者だからって許さずに、やっちゃダメなことは誰だろうとダメということで注意してください!最悪「今からこの基地外が取材でうるさくするかもしれませんが朝日ちゃんなんです、基地外なんです、申し訳ありませんがご協力お願いします!」くらい周囲に断って頭くらいさげていいんじゃないですかね。頭さげるのが嫌なら静かに取材しろ音立てるなとバカや基地外にでも理解できるように言い含めてくださいよ本当に。お願いしますよ!本当に。