読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合奏を聴きに行く

なんかさあ。合奏を聴きに来たはずなんだけど、全然「合」奏じゃないわけで、いったいこれのどこが合ってるの?みたいな演奏なんですが。メロディラインだけ演奏させるのを聴いてるとリズムも音も合ってないのがこの素人にもありありとわかる。パート練習で何やってるんだろう。パートですら合ってないのが全体合奏で合うわけないじゃん。そしてやっぱりClとSaxの音色は好みではない。そのうえ合ってないから聴いててかなりツライ。おいおいなんじゃこの音は〜とかなりしょっぱい顔しながら聴いていたら隣にいた同級生ママから「これってどうなの?上手いの?下手なの?」と質問された。うーん、下手ではないけど、かといって上手いかと言われたら違うと思う、そんな感じとしか言いようがない。でも別に音楽ってウマヘタだけで判断するものでもないし他人の感想=自分の感想でもないからさ。聴いてて楽しいとか気持ちいいとかうちの子がんばってるなとかそんなところからで充分ッスよ。自分の耳には結構ツラかったけど、同級生ママには素晴らしいものに聞こえたのならそれでよし。好みの問題だし。
これから1ヶ月くらいでみるみるうちに上手くなっていくのよ〜、と先輩ママが言っていたがそうなのかなあ?合わせる揃えるという基本的な部分に関して部員それぞれが意志を持ち細かい部分まできっちりやっているような演奏には聞こえなかったので、あるはずの伸びしろに期待できそうになくなってきたんだけど。その先輩ママもでも一抹の不安はあるらしく「でも今年はどうかねえ…」となんとなく不安そう顔だった。うわー、がんばってよキミたち。

さてチビッコはというと、あまりにも演奏参加可能パートが少ないため合奏最中に半分眠りかけてて先輩たちに小声で寝るな!起きろ!と注意されている時に親が突然登場したのでシャッキリ目が覚めたらしい。「マジで眠たくって楽器落としそうになってた!」って言ってたけどオマエちょっと緊張感なさすぎだから。