読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘えてんじゃネーヨ

秋はいつやってくるんだろう?というくらいに残暑厳しいなかも続く練習おつかれさま。本日は学校を離れた別会場練習ということで、迎え要員としてのお勤めも兼ねてちょっと早めに現地へ入り見学。練習終盤で疲れ果ててたこともあってまだまだヘボさしか見えずお話にならない状況なのだが、これからどんどんアゲアゲでいけるはず、と一応信じておく。がんばれ。

そして練習終了。手伝い依頼があり、部員たちは練習で疲れているから仕方ないかーと思いながら撤収のお手伝いをしたのだが、いやいや違う違う。なんで保護者が片づけ手伝ってるんだよ。練習の後片づけまでが部活じゃね?いくら疲れていたとしても片づけまで部員たちでやんないといけないんじゃね?時間がないからとか関係なくね?家に帰るまでが遠足じゃね?ちょっと違うんじゃね?

もちろん自分の楽器の片づけを後回しにしたり、自分の楽器の片づけを終えてから、撤収作業を手伝う部員たちもいたのだが、練習場の外で喋ってるオマエらはなにやってんの?忘れ物はないか、ゴミが落ちてないか、会場を回って最終確認しようとか思わないの?退出が遅れてる部員の片づけを手伝ったり荷物持ってやったりしようとは思わないの?ここらへん、リーダーシップ取るべき部員がきちんと指示だしすれば他の部員たちも動くんだろうけどさ〜、なにやってんのかね?部員がぼんやりしてるのに保護者が動き回ってるっておかしいのでは。

どうしても部員たちでできないことについて手伝うのはやぶさかではないし、手伝えと言われれば手伝うけど、最初から保護者に手伝ってもらえるものだと期待されても困るね。頭からケツまで部員たちだけでできる範囲の、身の丈にあった活動をしろよ。それが部活じゃねえの。