読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乞食高校吹奏楽部ご一同様

これはどこの学校なのか特定したいなあ。

  • まさか自分の身に起こるとは思わなかった事13

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1327730161

502 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2012/03/17(土) 21:15:16.05 ID:+ACIbdRG [1/2]

現在進行形だけど投稿してもいいかな。
かなり長いので暇な方向きです。


私は、吹奏楽部経験者でクラリネットを2本所持している。
ひとつはプラスチック製の定価2万。もうひとつは木製の定価50万近いやつ。
どちらも高校生時代にバイトして買ったもの。後者は特に苦労した。
だけど今はどちらも使っていなくて、実家に置きっぱなしになっている。
それを知っている母からある日電話がきた。


内容は、「近所の子(母校の後輩にあたる子)が楽器を譲っていただけないかと相談にきた。
あんたの持ち物を勝手にあげることは出来ないから電話をかけた」というものだった。


その場で判断しかねない状況(その子を知らないのが一番の要因)だったので、
折り返し電話をかけるからまだ何もしないで待ってて、とだけ伝えて電話を切った。
そこから一晩経って、今度は吹奏楽部仲間の同級生から電話がきた。
そこで分かったのが以下の内容。


どうやら顧問が、近所のOBから無料で楽器をもらえと指示しているらしく、
今回電話を掛けてきてくれた同級生のところには寄付金の話まできたそうだ。
ええーそんなにお金に困ってるの?と聞いたら、今の部内では子供たちの両親が高い部費に猛反発。
30年間、“月千円徴収”を続けてきたのに、それが取り下げになったのだと教えてくれた。
「でも、高校生なんだからやっぱ自分でバイトして買ったほうが良いよ。一瞬あげようか迷ったけど、
自分たちのなかにだって先輩の楽器をもらおうとしてるやつなんて一人もいなかった」と、
それだけ言って電話は終了した。確かにその同級生の言うとおりだと思った。


可哀想だけど、自分も楽器には思い入れがあるし断ろうと、母に折り返し電話を掛けた。
すると、あのあと何十人もが押しかけてきたらしく、母が何も言っていないうちからアミダくじを始めたらしいことを知った…
いくらなんでも非常識すぎる…
なんで私が2本持ってることを知ってるのかどうかは分からないけど、そのアミダをつくるうえで、
「△がプラ管で○が木だからねー」みたいなやりとりまでしてたらしい…(私はこの△に腹が立ったw)
この、何十人もが押しかけてきたってのは、吹奏楽経験者だったら分かるかと思うんだけど、
クラリネット奏者は部で一番構成人数が多く、場合によっては他の楽器奏者の三倍近くいたりする。
私のときは三学年合わして5人程度だったんだけど、今は20人ほどいるんだそうで…(少子化はどこいったんだ)
当然、楽器も取りあいになるってかほぼ三年生が独占しているんじゃないかなー


明日、実家に戻って楽器を死守&追い返してこようと思う。
あんな狭い家に大勢で押しかけるということは、多少なりとも近所に迷惑がかかっているだろうし。
学校から家が近いのはうちくらい(他のクラ奏者はみんな県外)だからターゲットにされたんだろうな…
場合によっては学校に文句言おうと思ってるけどどうなることやら…
まさか、貴重な休みがこんなくだらないことに消費されるとは思いもしなかったよ…
長文駄文申し訳ないです。

515 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 22:34:30.15 ID:+ACIbdRG [2/2]
>>502ですが、皆さんありがとうー
セコケチスレ?って初めて聞きました。
とにかく助言いただけるスレなんて良い事聞いた!探してみますね。
教えてくださった方ありがとう!


先輩が、後輩に楽器を譲るパターンは見たことがあるのですが、逆は初めて見ましたねw
一番初めに来た近所の子には以前、高校の制服諸々をあげたことがあって、そのときは私も承諾したのです。
制服は両親が買ってくれたものだし、父母ともに納得していたので。何より使い道がありませんし。
言い方は悪いけどそれで味をしめちゃったのかな…
大勢で来たときにその子が先頭立ってたらしいから他の子を呼び寄せたのかもしれない。
でもそうするとその子に楽器が渡る確立が減るし…もしかして他楽器奏者なのかな?それともその子はもう楽器持ってるとかか…
とにかく明日頑張ってきます。もし、無事終結しましたら頃合いを計ってまた投稿したいと思います。
お付き合いありがとうございました。こんなこと滅多にないとは思いますが、皆さんもお気をつけくださいねー

549 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/18(日) 23:13:32.56 id:yJm66HNK [2/3]
それでは話します。
今回も長いので注意…


結論から話すと、学校には結局乗り込むかたちになりました。
楽器を取りに戻った際に母から聞いた内容がかなりひどかったので…


近所の方から「学生の声がうるさい。何とか出来ないか」などと苦情がきてて、
その場はとりあえず母が謝ってまわったんだそうです。
母自身も、近所に迷惑がかかるから静かにしてほしいと訴えたらしいのですが、
例の部員達は浮かれていて全く聞いてくれなかったとのことでした。
そしてそのようなことが今でも続いている、と。


学校側へ電話してアポを取ると、
休日だからか校長先生は不在だったみたいなのですが、教頭先生が取り合ってくれるとのこと。
すぐに母と二人で学校に向かいました。
吹奏楽部は土日も活動しているので、顧問の先生を放送で呼び出していただきました。
そこで初めてお顔を拝見したのですが、私のときの厳しい男の顧問とは違い、若い女性の先生…
こんな優しそうな先生が?とちょっと疑問に思ったのが後々、後悔することになります。


ここからはその顧問先生とのやりとりの一部です。


私「何で個人の楽器を無償で譲らないといけないのですか」
顧『生徒がいきなり増えて楽器がそれに追いつかないんです。公立校なので予算が厳しいのです』
母「だからといって卒業生の自宅に大勢で押しかけてきていいのでしょうか。
  静かにするよう訴えたのにおたくの生徒は聞きもしない。近所共々迷惑しています」
顧『大勢で押しかけてるのは知らなかったです(ここで謝罪が入る)』
私「寄付金を恵んで欲しいなどと書いた文書を卒業生に配っていると耳にしました。
  正直、今の生徒さん達の演奏すら聞いたことのない私達からすると、
  そんなものを突然配られても意味が分かりませんよね」
顧『外部演奏会なら定期的にやっています。ご存知ありませんか?(なぜか強気)』
私「招待状は?」
顧『…は?』
私「私達のころは自作の招待状にチケットを同封して、卒業された先輩達に配布していました。
  招待状は送れないのに寄付金のお手紙は送れるんですね。何か順序間違ってませんか?」
顧『(ここで黙る)』
私「あと、親御さん達の声で、長年続いてきた部費制度を無くしたとも聞きました。
  お金に困っているのでしたら尚更、部費制度を無くすべきではなかったのではないでしょうか」
顧『そのことについては副顧問と検討しなおします』


と、こんな感じでした。
卒業生を頼る前にまずは部内でどうにかする、を約束。
教頭先生からも謝罪を受け、例の生徒達からも謝罪を受けました。(母にも謝罪)
だけど顧問の先生が本心から謝ってる感じがしなかったので良い気がしなかったです。
生徒達もそれを察してか、ちゃんと謝罪している子は少なかったです…


吹奏楽部といえば上下関係が厳しく礼儀を重んじる部。
その心が失われつつあるようで元吹奏楽部部長としては、今回のことはとても残念に思いました。


それでは、少し物足りない感はありますがこれにて終わります。
長々と本当に申し訳ございませんでした。
(ちなみに楽器は無事でしたよー!画像http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2763252.jpg.html)

定価50万近くって結構いい楽器ですよね。画像では口回りがVandorenしか判別できずメーカーまではわからなかったけど。

公立校が予算が厳しいのはどこもいっしょ、そのなかで部費1000円はかなり良心的な金額だと思いますが、それすら払いたくないような乞食部活は潰れたほうがいいと思います。まあ顧問先生はド素人みたいだし、早晩弱体化して潰れそうですけどね。