読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「宮城県楽器BANK」開設のお知らせ

おぼえがき

おーいみんな〜、いらない楽器や今使ってない楽器が楽器庫に眠ってないですか〜。
もし眠ってたらちょっと叩き起こして宮城県まで出張させてください〜。

東日本大震災による楽器救済「宮城県楽器B A N K 」開設のお知らせ
http://www.ajba.or.jp/miyagi/osirase/gakkibank.pdf
この度の東北・関東地方を襲った巨大地震によって多大な被害を受けられたみなさまに、
心よりお見舞い申し上げます。また、全国各地の皆様から寄せられました励ましやお見舞
いに対しまして厚く御礼申し上げます。
さて、今回の大震災では連盟加盟の多くの団体が楽器を失ってしまいました。その現状
を察して多くの方々から当連盟に対しまして「いま使っていない楽器をぜひ寄贈したい」
とのお申し出をいただきました。そこで対応について検討し、急遽「宮城県楽器B A N K 」
を開設することにいたしました。
みなさまからのあたたかいご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

支援内容
楽器( 管楽器・打楽器など吹奏楽団体が使用できる楽器)
用品( 木管リード・マウスピース・マレット・譜面台等)
その他の楽器アクセサリー用品

1台もしくは1種目ごとにタックシールを貼るなど、発送上の段取りがあるため、詳しくは上記URLをご覧ください。

また、義捐金については、宮城県吹連として新たに独自に口座を開くのが難しい状況であるため、全日吹連で口座を開設し、一括して受け付けられるようになっています。

東日本大震災による救済・義援金受付口座開設のお知らせ
http://www.ajba.or.jp/info20110323.htm
郵便振替
(口座記号番号)00190−4−727795
(口座名)社団法人 全日本吹奏楽連盟

宮城県では7月下旬〜8月上旬に県大会が行われる予定のようですが、それまでに楽器、楽譜、各種用品類を揃えるのはなかなかに困難です。最近開催される演奏会のほとんどで東日本大震災への義捐金を募っていますが、各種団体経由では「吹奏楽の現場」というピンポイントにはなかなか届かないのではないでしょうか。また、時間も掛かります。

現地の吹奏楽団体直接かつ早急に支援できる窓口としていずれも有効だと思われますので、みなさんの支援の行き先として、ぜひ上記窓口をご活用ください。

でも、こうやって揃えていく楽器はコンクールに出るためだけの楽器じゃないはずです。

各団体にお願いです。
小中高等学校では現在部活として吹奏楽活動を行うことに大変な困難があることは承知しております。しかし、状況が許すようになればぜひ地元や地域の中に出ていき、多くの人に少しでも子ども達の元気な姿と楽しい音楽が届けられるようにお考え下さい。たくさんの人達に吹奏楽の楽しさと良さを感じてもらい、宮城県の復興の一助となればと思います。

宮城県内加盟団体の皆様へ緊急のお知らせ」より

演奏する人たち、演奏した音楽を聞く人たちが、少しだけでもつらいことを忘れて、楽しさや喜びを感じたり思い出したりできる、そういう時間を作り出す楽器になるはずです。
みんなで後方支援しようぜ!