読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定期演奏会

演奏会

シーズンの締めくくりは定期演奏会。後日追い出し会を開催するらしいが、いちおう本日をもって3年生は引退となる。

第一部はコンクール曲を中心に。何百回も練習し演奏してるだけあって、中学生といえどもそれなりに質の高い演奏が期待できるコンクール曲を聴くのが一番好きだ。ステージに立って演奏する以上、演奏者が中学生だからプロだからという立場は関係なく、よい音楽を聴かせるのが当然だと思うし、音楽には年齢とかキャリアとか努力したとかがんばったとかそういうエクスキューズは必要ないと思う。上手いか下手か、聴衆の心を動かせるか動かせないか、そんだけ。しかしたとえ下手だったとしても聴衆の心は動かせることはできるわけで、そういう奇跡は中高の部活だと意外にコロっと起きちゃったりするわけで、そんなふうに拙いなりにも心のこもった演奏をやってもらいたい。まだまだそこらへんの気持ちが足りてない。でも目指してほしい。そして何回聴いてもやっぱりあの部分が物足りないんだよなあ。解釈なのか、演奏者の問題なのか。惜しかったよなあ。

第二部はゲストを迎えてのステージ。ここからOBのエキストラが入って本来のこのバンドの持つ音ではなくなってしまうので、聴くのもなんかどうでもよくなる。広くもないステージ上にぎゅうぎゅうに押し込められるうえ、県下有力高校の現役部員であるトラにスカーンといい音を横でだされるので下級生が遠慮して身体も音も縮こまってしまうのだ。1年生がひな壇が落ちそうになるくらい端っこに追いやられて、おまえらラブシートに座って吹いてるの?というくらい密着してたのがあまりにも不憫だったのでつい「あいつらラブすぎます!」と密告ってしまったけど、本当はラブラブで吹きたかっただけかもしれない。違うか。

第三部はポップスとかいろいろ。3年生がスタンディングでソロ演奏。華はないけどコツコツ練習してきた子、昨年とは比べものにならないほど上達した子、上手くはないけど一生懸命さがでている子、普段目立たないけどいい音で支えてくれていた子、短いフレーズの中にもそれぞれがこの3年間どんな練習どんな部活動生活を送ってきたのかがはっきりと見える。音は嘘をつかないからね。普段えらそうに後輩をいびり倒してるいじわるパートの子がたいした音を出してなかったりしてケッとか思っちゃうわけで、音がヘボいからいじわるして上級生の威儀を見せないとパートがまわらないのか、いじわるするような根性しか持ち合わせてないからヘボい音しか出せないのか、どっちにしろベクトルの方向が間違ってるのは確か。上級生は音や技術ベースの実力で下級生を締めろや。きちんと練習してたらほとんどの後輩には勝てるはず。練習してないから口で威圧しないと言うこと聞かせられないんだよ。やっぱり日々の練習がいろんな意味で必要なのだ。チビッコも来年のこの場所で、コイツはいい3年間を過ごしてきたんだなあと思わせる演奏ができるようにこれからバリバリ練習して精進してもらいたい。3rdClの中低音の豊かな響きは非常に美しかったし、いつもはクールなTubの熱演に感動した。

今年は全体的にスッキリした構成で、無駄を省いたシンプルな進行。聴いたポジションが違うので断言はできないけど音づくりの面でも昨年より数段よかったと思う。前年を上回ったコンクール結果もあるし今年はよい音の年だったのかも。単に自分の耳が毒音に犯されて腐ってしまったのかもしれんけど。そうでないことを祈りたいものだ。

昨年はお客様として鑑賞させていただいたが今年は手伝いにも参加。きちんと段取りわかってるのかと思ったら全然わかってなかったり伝わってなかったりであれこれ不手際があったけど、自分なりにピーキーに働き動いた結果なので不都合あったらすいません、でもあきらめて、これ以上は無理ッスよ。観に来てくれたお客さまの対応ならともかく自分と同じ立場である部員保護者の相手で走り回ってる状況というのはなんか違うよなあとひっかかる部分もあったんだけど、ひとりでも多くの人々が気持ちよく定演を見て貰えるのならお客さまでも保護者でも相手は関係ないからなと自分に言い聞かせて乗り切った。もちろん自分以外の保護者スタッフも熱心に働いていたので、部員どもは自分のパパママよその家のおっちゃんおばちゃんに感謝するように。手伝ってもらって当然じゃないんだからな。

でも客席最後部でこっそりステージを撮影してた保護者、オマエらは氏ね。デジカメ撮影したりビデオ撮影したり、どう考えても部員の親だよな。わざわざ業者を入れて撮影させて高い金払って購入しなくても、ホームビデオで充分、デジカメで充分という家庭は多いんだよ。でも最後部にずらーっとビデオ並べて撮影するのが見苦しいから業者いれることになってるんじゃねえかよ。よその家庭はたとえ不満を持っていたとしてもルールだからときちんと守ってるのに我が家さえよければ他は関係ないってことかこのクサレが。恥を知れバカどもが。

とりあえず今年の不具合については来年のカイゼンに繋げるべく対策は打ったから、来年はもっとうまく裏も回るでしょう。つーか君たちで回しといて。来年は誰がなんと言おうと落ち着いて観させていただきます。