読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先輩からの指導

新入部員の仮入部期間も終わり、GW突入と同時に本格的に新体制での活動が始まった。

で、初めて「先輩」という立場になった2年生なのだが、すでに「今年の1年生は挨拶をしない」とかエラソーに言いだしやがってて、もうオマエらバカかと。1年生にどうこう言うよりまずオマエが挨拶せえよと。たまに学校へ送迎する機会に顔出しするときにオマエらから挨拶されたことなんか一度もないんだけど。めったに学校に行かないので自分の顔を覚えられてはいないだろうが、学校敷地内にいる大人は教師・保護者・業者などほぼ間違いなく学校関係者であるわけで、わざわざ声を出して挨拶する必要はないけどせめて会釈くらいはするのが礼儀だと思うけどな。自分たちは挨拶してないのに後輩指導だと?
自分は挨拶しないくせに後輩には強要するというダブルスタンダードで押さえつけようとするから後輩は「なんで自分たちだけ」と素直に言うこと聞かなくなるってことが理解できないとは、さすがゆとり世代。こういう低能まるだしの部活の先輩後輩関係がものすごく嫌なんだよなあ。
とりあえずチビッコには、後輩に対して「挨拶や服装きちんとしたほうがいいよ」程度の忠告はしたとしても、えらそうに指導することは許さん、挨拶させたかったらまず自分から挨拶をしろ、服装きちんとさせたかったらまず自分の服装から正せ、オマエが範を示すことから始めろと言っておいた。
そもそもチビッコは挨拶はともかく、服装に関しては人のこと注意できるほどきちんとしてないので、後輩に対してえらそうに指導できるような立場じゃないからねー。