読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精華女子高等学校吹奏楽部 第23回定期演奏会

演奏会

土曜日の回に行ってきた。開場15分前に到着したのだが会場前には長蛇の列。今回は音もだけど動きもしっかり見たいので2階席を希望していたのが、たどり着いたときは満席で「他の階に回ってくださーい」と言われ仕方なく3階席に。3階席は8〜9割の入りだった。

第一部

  • 座奏も普通に上手いなあ。
  • 声楽のゲストが登場した瞬間は、まさにのだめの寝ぐせドレス登場シーン状態で爆笑。いやまじめなシーンなので笑っちゃダメなんだけどさ。このソリストさんに寝ぐせがあったわけではなくドレスのインパクトが最強だったということです。
  • OGステージ。CGの中に一人だけみにくいあひるの子がいたけどいいんですか、あの体型は。笑うに笑えなかった。

第二部

  • ステージ奥からバンドの真ん中を突っ切りつつなだれこんでくる登場は大迫力。
  • ゲストを迎えてのビッグバンドスタイル。でもゲストさん印象薄〜。女の中に男がひとりだし仕方ないか。
  • パートごとにアニメ登場キャラの衣装を着用。アンケートはおじゃ魔女のクラリネットに丸つけときました。特にオレンジの衣装がよかった。
  • ミュージカルメドレー。衣装は豪華だし、踊りも頑張ってるし、演出も楽しかったし、歌はもうひとがんばりだったけど、高校生の演目としては充分すぎるできばえ。宝塚には及ばないけど限りなく宝塚に近かった、けど宝塚の偉大さ再確認。男役のパンツのサイドにラインを入れると足が細く長く見えるので、次回の衣装作りのときはぜひ導入してみてください。宝塚テクニックです。
  • 美女と野獣」のコーヒーカップちゃんの靴がダンスの最中に吹っ飛んだのだが、最後までしっかり踊りきってた。他にもハプニングがあったけどうまいことフォローしていた。舞台度胸いいね。
  • 今回の司会はFM局のナビゲーターをやってるバイリンガル女性が担当し、最初はなんでこの人がやってんだろうという場違いさと、本人も言っていたようにこういう仕事が初体験の緊張感もあったのかガチガチだし、吹奏楽とか全然知らないんだろうなあと思わせるこなれてないギクシャクした喋りで違和感ありまくりで雰囲気ぶち壊しだったのだが、第二部は演奏曲がやわらかくなったこともあってようやく舞台の雰囲気がつかめてきたのか、インタビューや部員とのやりとりなどは生き生きとしてさすがプロフェッショナルだなといういい仕事っぷり。でもせっかくの英語での曲紹介の部分が結構押さえ気味の喋りだったのが残念。もっと声を張ってもらってもよかったのに。

第三部

  • A。上級生中心の組なので一糸乱れぬ動きっぷり&演奏っぷり。
  • すごく発色の良い赤ジャケット&同色の帽子と白い羽根飾り&黒のふわふわフレアミニスカ&黒ソックスが超かわいい!これ着たいんだけどwww
  • 精華女子のみなさんには身長や体型の凹凸さを全然感じないんだけどあれはなぜ?女の子バンドだから男女混合バンドよりは差がないとは思うけど、それにしても身長高めのCG以外はみんな同身長同体型っぽく見える。身長の昇順降順で並びをソートしてるのかなあ。
  • バッテリー。歩けるパーカッションのことをバッテリーって言うのか。ひとつ勉強になったよ。
  • マーチングで使うシンバルって軽めなのか?あれ持って踊れるんだ!とシンバルの新しい可能性を発見。でも自分はやりたくないけどね。

まったく知識がないのですごいすごいで終わっちゃったのだが、マーチングは座奏以上にひとりひとりが持つべき責任の重みがあるような気がしたね。座奏だと休符のときは休めるけど、マーチングだと音は休符でも動きは発生するわけで、一瞬たりとも気が抜けないので求められる緊張感が桁違いなのではないかと思った。動きがよくても音がヘボいマーチングバンドも多いなか、動きも音も両立させる質の高さはどこからやってくるんだろう。練習量がすごいのか?

最後に。演奏とは関係ないのだが、ここの部員だと思われる生徒さんたちが挨拶にしろ態度にしろ非常にさわやかで好印象。某掲示板で読む限りではいい印象を持てないまま今回の演奏会を見に行ったのだが*1、受付付近のチケットもぎり係や見送り係の生徒さん、演奏会の最後に部員代表で挨拶した賢そうだけどやわらかくほんわりした喋りの部長さん、会場各所に立っていたOGっぽい係員さんと、自分が接したり見かけたスタッフが一人の例外なく全員感じのいい子ばかりだったのだ。保護者スタッフは他の団体と大差なかったので家庭での躾や地域性などではなく、部での指導がいいんだろうなあと推測したのだがどうなんだろう。
演奏会終了後、会場近くには他県ナンバーのバスの姿がたくさんあり、そのバスに乗って遠方から団体で鑑賞に来た中学生の中にはぜひこの高校で演奏したいと親元を離れて入学してくる子もいるんだろうけど、この学校の部員のから部活の雰囲気を推測すれば、親として充分安心して我が子を預けられそうな環境ではないかと思った。

というわけで、観に来てよかったなあと思わせるいい演奏会でした。

*1:あそこの書き込みを真に受けるなよとは思うけど接点ないから他に情報収集しようがないじゃん