読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地区大会終了後

大会

チビッコたちは22時学校解散ということでお迎えに。結果は金賞、県大会出場。ではあるが抜けた順位が非常に悪くギリギリ抜けらしい。「今回採点がおかしかったのよ!」「ひいきがあったのよ!」「うちの学校が一番上手かったのに!」と保護者のみなさんもお怒りのご様子でニヤニヤしちゃったのだが、いやー全然一番上手かったとかじゃないですから。今まで何度か演奏聴いたけど一度も上手いって感じたことないよ。
個人でピッチやリズムは合ってるかもしれないけど、じゃあ隣の人と一緒に吹いてみてそこでは合ってるの?パートで合ってるの?全体で合ってるの?つーか合わせてるの?合わせる気あるの?ってことですよ。正直チビッコみたいに音に対しての意識が低く認識が甘いヤツが合奏メンバーに入ってたらオマエふざけんなと振り返って怒って出て行けって言うね。合わないじゃん。乱れるじゃん。こんなのが後輩にいたら合奏なめんな音なめんなとガッツリ指導入れるんだけどなあ。平成の吹奏楽部は甘いなあ。もう〜先輩頼んますよマジで。
後半は金賞が5校、銀賞が9校、銅賞が2校。絶対これは金賞というのは当たりだったけど、これは銀賞かなーというのが金賞だったり、これはクソと銅賞にしたのが銀賞だったりして、採点って自分でやってみると結構難しい。
とりあえず来週は県大会。うまくいけば次の大会だけど、今回このような評価を受けても今の段階での修正が難しそうな部分がマズイと思われるので今年は来週で終了なのでは。でも諦めないで最後までやれることやんなきゃいけない事をしっかりやれ。
次の県大会は通しで聴きたいな〜。