読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツ&靴下が届きました

学校の制服はポロシャツであるが「吹奏楽のステージにふさわしくない」ということで、ステージでの演奏時にはわざわざシャツを着替えなければいけない。学校の制服って学生にとって冠婚葬祭すべてに対応できる礼服を兼ねているわけで、それをふさわしくない服装だという言い切る意識が理解不能。こういうアホに巻き込まれるのは迷惑なのだが、賞を取り逃がして服装がふさわしくなかったからと敗因に挙げたら面白いかなとワクワクしている。
そのシャツは部員分を部で揃えていて演奏会ごとに貸し出しているということで、週末の吹奏楽祭にあわせて持って帰ってきたのだが、どう見てもユニクロです、本当にありがとうございます。おいおい、高尚なステージにユニクロのような安物(ユニクロよ、すまん。でも自分はいつも着てるから安心して!)はふさわしくないのではww基準が全然わからないぞ。
靴下も持って帰ってきたのだがメンズの24-26cmサイズで超大きすぎ。おいおい、サンタさんにプレゼントでも入れてもらうのかよ〜。
あ、ローファーも買いに行かなくては。なんかもうどうでもいいと思ってるのでカラダを動かす気にもなれない。