読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動会

自分の中学時代の運動会ではいつも入場曲&校歌&国歌演奏を担当していたので開閉会式の間は部員全員本部席横あたりで演奏しながら座って楽勝だった記憶がある。
平成の吹奏楽部はそういう式での手助けはなしだが、部活動紹介という全部活所属部員がグラウンドを周回するプログラムで行進曲を演奏するらしい。おいおい楽勝だなあ。
昼食後すぐのプログラムなのでチビッコは速攻で弁当を食べ準備に向かう。そして制服に着替え肩からモールを下げ楽器を持ってスタンバイOK状態で見せに来てくれた。おお、オマエの楽器はシルバーか!うん、シルバーがカッコイイと思うぜ!なんかこうパリーンとした感じするしな!
部活動紹介はまず吹奏楽部のファンファーレで始まり、演奏開始、入場。生意気にもスーザフォンがあるのだがタイコ系はスネア&バスドラのみで、雷さまの太鼓を4-5個くっつけて腰に巻きましたーみたいなヤツ(楽器名不詳)はない。マーチングはあれをポカスカ叩いてるのがかっこいいわけで。
楽器吹けない1年生女子はなんちゃってカラーガードとして旗を振り回し中だが基本動作がダラダラしてるので格好悪い。ビシビシやらんかい。
チビッコはというと明らかに演奏していないのが見え見えなのだが、それにしても吹き真似が下手すぎ!絶対に音が出てないというか出せないくらいに楽器が下がりすぎた超ヘボヘボ姿勢、見るのも恥ずかしくて死にそうになる。もっと上手く吹き真似しろよ!
しかしやっぱり音がふにゃふにゃしている。男子が少ないバンドだから仕方ないのかなあ。