読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パート決定

やる気のある入部希望者は入学直後から吹奏楽部に顔出しして、いろんな楽器を触って自分の希望楽器を決めてるはず。しかし本人が決めたからといって希望通りのパートに配属されるわけではなく、資質や身体の大きさや人員配分や編成や他の要因も含めて最終的に顧問が担当楽器を決定するのだと思う。所さんの番組に出てた吹奏楽部はまず新入部員全員にPerやらせてリズム感見てPerパートを決めてから、他パートに部員振ってたみたいだし。ちなみに自分の時は別に楽器は何でも良いけどとりあえずClかなあと仮入部中はClのマウスピース吹いていたのだが、指が長くて歯並びが良いという理由で希望とは違うパートに振られちゃった。
いろいろ決定のプロセスはあるにしろ、とりあえずチビッコには維持に金掛からないし価格も安いし、この先音楽を続ける気になったときにハードルが低い楽器を選べと因果を含めておく。やっぱりキーの多い楽器やでかい楽器は障害多いからな。
で「みんなの前で希望楽器を聞かれて希望言ったらすぐ決まったよ!」だって。なにそのあっさり感は。一応パート決定前の週末にオーディションみたいなのはあったが、チビッコは平日の練習にしか顔を出してなかったのでそれを経由せずにパートが決まったみたい。なんか適当だなあ。まあ第一であり唯一の希望が通ったのでよしとするのだが。